06
05月07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

rie

Author:rie
埼玉県川口市在住。
環境省環境カウンセラー、NPO法人川口市民環境会議/代表理事。

最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR

--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
06/04

木が固定するCO2の量

Category : 未分類
午後からずーーーっとある探しものをしていました。探していたのは、昨年12月に開催された、埼玉県環境科学国際センター/小川氏の講演レジュメ。この講演は、「森林の炭素貯蔵機能」というテーマで、大変興味深い内容でした。 講演の中で、”樹木が貯蔵してる量の調べ方”という説明がありました。詳しくは長くなるので省略しますが、計算すると10cm四方の立方体で1kgのCO2を貯蔵していることになります。これを先月、とある市での講演会でお話をしたら「10cmの木材は、1kgもないですよね。どうしてそうなるのでしょうか?」というご質問をいただきました。確かにそうです。 炭素(C、原子量12)固定分から、二酸化炭素(分子量 44)を計算すると、だいたい4倍の数字となります。これが大きいのだと思いますが、やはりきちんとした計算と資料をお伝えしなければと思い、参考にさせていただいた上記資料を探しまわっていたのでした。 ところが!家の中に資料があふれにあふれ^^;)、冬に少しは片付けたのですが、それがかえって逆効果に・・・何をどこに置いたのか、勘がにぶってしまい・・・あぁぁ2時間あまりもかかってしまった(だから早く大掃除しろっちゅーに!?)。ようやく見つけたので嬉しくなって、今日は2回目のブログ更新です。これが終わったら、明日の高校でのパワポ準備。明日は1年生から3年生まで、全校生徒さんが聞いてくださるとのこと。高校生ともなると、もうすぐ社会人!将来の職業につながるお話もいれたいなと思っています。
 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。