11
10月12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

rie

Author:rie
埼玉県川口市在住。
環境省環境カウンセラー、NPO法人川口市民環境会議/代表理事。

最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR

--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
01/19

Category : 未分類
先週は、火曜日と金曜日に、熊谷市に昨年10月オープンした「熊谷市地球温暖化防止活動推進センター」へ講演のため行ってきました。「くらしのエコアドバイザー養成講座」の研修で、”地球温暖化対策の基礎知識”と”アドバイザーとして活動する際の具体的な内容”を、計約3時間お話してきました。火曜日は緊張しまくり・・・でしたが、金曜日はだいぶリラックスしてお話できました。

温暖化対策については、家庭における対策が難しいと言われています。企業は、きちんと組織として計画をたてて対策とっていけるのですが・・・家庭にはなかなか情報も届きにくいし、新しい機器や設備を入れるにしてもどのようなものを購入すればよいかわかりにくかったり・・・そんなときに、くらしのアドバイザーさんが、具体的な相談にのってあげられればということで。

具体的な情報提供の中でお話した中で、おすすめは「しんきゅうさん」というHPサイト。
今ある電化製品を買い換えたいと思ったときに、どんなものを買えばエコになるのか教えてくれるサイトです。他の製品との比較もでき、とても便利。現在、「テレビ・冷蔵庫・エアコン・温水洗浄便座・照明」について色々と調べることができるようになっています。

で、家のテレビと冷蔵庫とで調べてみました。
25型ブラウン管のテレビの場合(2001年購入)・・・同じ程度のサイズの液晶テレビなら、どれを買っても省エネになります。しかし、サイズを大きくして例えば37型の液晶で探した場合・・・製品によっては省エネにはならず、逆にエネルギー消費が増えてしまいました。

一方、320リットルの冷蔵庫の場合(1995年購入)・・・同じ程度の容量ならどれに買い換えても省エネ。サイズを大きくして400リットルにしても、同様の結果が得られました。

・・・と見てみると、やっぱり情報は必要ですね。また、皆さんとの話の中で出てきたのは、アドバイザーの心得として、公平な情報提供ができること。当たり前のことですが、どこかの製品を買ってもらおうというようなアドバイスは決してしてはならず(実際、市民のかたたちはそのあたりを非常に心配されていました)、あくまでも第3者として公平に・・・が大切だと。色々と私も参考になりました!
 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。