09
08月10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

rie

Author:rie
埼玉県川口市在住。
環境省環境カウンセラー、NPO法人川口市民環境会議/代表理事。

最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR

--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
08/31

スマートグリッド

Category : 未分類


スマートグリッド
直訳すると…”賢い電力系統”。

電気は貯めることが難しいため、電気を発電する”供給側”と、電気を使う”需要側”を、送電ネットワークや配電ネットワークなどの電力系統を使って、瞬時瞬時でいかに最適制御していくか…が重要になってきます。この役割を担うのが、スマートグリッド。

供給側においては、天候に左右されやすい再生可能エネルギーによる発電をどのようにコントロールしていくか。余った時は、蓄電池や電気自動車などに貯めたり…。足りなくなりそうな時は、需要側(家庭など電気を使う側)をスマートメーターを通じて、エアコンのスイッチをON/OFFするなどのコントロールをしたり…。

とにかく、需要と供給のバランスを保たせるために、両方の制御が必要となってきます。

上記のような技術を使った、スマートシティやスマートコミュニティづくりが、いま世界中で急速に進められています。

余談ですが…
NPOの世界に入る前は、電機メーカーで、浄水場の制御をどのようにするか…という仕事をずっとしてきました。浄水場も、川から水をどのくらい取水するか(供給)と、各家庭などでどの位水を使用するか(需要)をいかにコントロールさせるか…が重要になります。但し、電気と異なるのは、需要側に合わせて供給を決めればよい…片方の予測で済むことと、水は浄水池などに簡単に貯めておけること。ちなみに需要側は、需要予測といって、過去のデータ(天候や曜日など)を使った予測をたてています。過去のデータ分析からは、例えば”晴れの月曜”は水道使用量が増加、”大晦日”も増加、”元旦”は減少…というように…色々特徴が見えてくるんですよ。

 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。