09
08月10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

rie

Author:rie
埼玉県川口市在住。
環境省環境カウンセラー、NPO法人川口市民環境会議/代表理事。

最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR

--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
07/06

たまには真面目に・・・今年の節電について

Category : 未分類
ここしばらく、ブログには育児のことばかり書いてきましたが(真面目なことをブログにゆっくり書く時間がとれなくて)・・・昨日とある新聞に書いた記事が掲載されたので、たまには仕事のことも書こうと思います。

今年の夏の節電がはじまりました!
東京電力管内は、特に節電目標数値が掲げられていませんが、
なんとなく、じゃぁ今年は大丈夫かな・・・なんて思っている人もいるのではないのかなぁって気もします。
でも、国の需給検証委員会の議事録を見ると、そうではないことが分かります。

昨年、東電管内では多くの人が節電に取組んだ結果、推定で870万kW分の節電効果があったそうです。その結果、当初、供給量に比べて約500万kW足りないと心配されていましたが、電気は足りて停電にならずにすみました。じゃぁ今年は・・・?5771万kWの供給量に対して、2010年と同じくらいの猛暑だった場合は5520万kW(平年並みの暑さなら5360万kW)の需要が見込まれているため、数値目標は掲げられてはいません。

が!
この数値には、実は、
昨年多くのかたが節電をして、その節電がある程度は定着しているだろうということで、
610万kW分の”節電分を見込んだ量”が含まれているのです。

ということは・・・
やっぱり
東電管内も節電しなきゃならない
ということになります。

それと、昨年はあんなに電気が足りないって言われていて、今年も東電管内の原発は止まっているのになんで数値目標が掲げられていないんだろう・・・って思う人もいるのではないかな?って気もします。その理由は、大震災以降、火力発電所を再開させたり、大型のガスタービンをあちこちに設置したためとのことです。そうなると、その分CO2の排出は増えているわけで、地球温暖化が進むことにつながってくるんですよねぇ。

エネルギー不足の問題だけでなく、温暖化対策も忘れずに!
 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。