05
04月06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

rie

Author:rie
埼玉県川口市在住。
環境省環境カウンセラー、NPO法人川口市民環境会議/代表理事。

最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR

--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
08/04

環境の授業

Category : 未分類



毎年、さいたま市にある三室小学校5年生の子どもたちに、エコのお話をしにいっています。今日は、昨年からずっと片づけをしていなかったので思い切ってやっていたら、去年の授業の感想文がでてきて、思わず改めて読み返してました。

「私はその日なにげなく外に出て、大きく空気をすいました。とても空気がおいしく感じました。そのとき私は、このきれいな空気を悪い空気にしたくないと思いました。」
「家の人にも話したら、”お金もせつやくできるから、やろうかな”と言っていました。なので、話してみてよかったです。」
「ぼくは、エコはだいじだと思います。理由は、エコをしないといろいろな物がつかえなくなったりするからです。ぼくもこれから節電や節水や、いろんなまだつかえるものをすてたり、むだづかいをしないでいきたいと思います。」
「話を聞く前はエコにはあまりきょうみがなく、”だれかがやってくれるでしょ”とかばかりかんがえていたけれど、話をきいて自分の力も必要なんだなーと思いました。」
「ぼくは今、お父さんとたねをにわに植えているとちゅうです。”エコってこういうことなんだ”と家に帰って思いました。」
「私は、初めて、アフリカの子どもたち(自分とおなじくらい)がごはんも食べられないで、キレイな水ならいいけど、そうゆうキレイな水ものめないのがかわいそうでした。そのために、日本のみんなが少しでも協力をしてすくっていきたいです。」

…この2ヶ月前に東日本大震災が発生し、子どもたちも大きな揺れや計画停電などを体験し、そして色々なことを感じた頃だったんだと思います。授業が、少しでも子どもたちの心に残ってくれたら嬉しいなぁ。

PS.
あのとき、お腹が大きいのバレないように授業をしてきたつもりでしたが、子どもたちの目にはどう映っていたのかな
 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。