07
06月08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

rie

Author:rie
埼玉県川口市在住。
環境省環境カウンセラー、NPO法人川口市民環境会議/代表理事。

最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR

--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
08/23

原発を止めると、電気は足りなくなるの?

Category : 未分類
昨日、討論型世論調査の報告が発表され、「原発0%」を支持する人が47%にものぼっていたことがわかりました。また一昨日の新聞には、電気事業連合会が発表した今年の7月の販売電力量は、東京電力管内で前年に比べて6.5%少なかったそうです。家庭向けとなる”電灯”については、前年比14.5%減だということです。

もっと詳しいデータを知りたくて、電気事業連合会のホームページを見てみましたが、全国10電力の合計値は公表されていたものの、各電力会社の内訳については8月31日になるとのこと。そこで、公表されている2010年と2011年のデータから、7月の東京電力/家庭向け”電灯”分を計算してみると…
 2010年 8,145,111千kWh
 2011年 7,578,300千kWh (2010年比7%減)
 2012年 6,479,446千kWh (2010年比20.4%減)
となり、この2年間で家庭向けの電力は20%以上も減っていることがわかります。各家庭で確実に節電は定着しているようです。

また、(東電管内で)原発が全て止まっているにもかかわらず、電気は(どのくらい)足りているのか…も見てみました。東京電力のホームページに、”最大実績カレンダー”というものがあり、毎日のデータをみることができるようになっています。一番電気が使われた日は7月27日(金)で、供給量に対して需要が90%となりましたが、まだ542万kWの余裕がありました。原発1基で100万kWということですので、一番たくさん電気が使われた日でさえ、原発5基分以上の余裕がまだまだある…ということになります。

よく、「原発を0%にすると電気が足りなくなり、色々なところに影響が出てくるから…(だから原発は必要)」と耳にしますが、この数字をみると、「原発を止めると、本当に電気は足りなくなるの?」と思います。もっと色々なデータが公表されて、そこのところをきちんと検証して欲しいと思います。
 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。