06
05月07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

rie

Author:rie
埼玉県川口市在住。
環境省環境カウンセラー、NPO法人川口市民環境会議/代表理事。

最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR

--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
09/02

原発を止めると、電気は足りなくなるの? その2

Category : 未分類
8月が終わり…電気事業連合会のホームページに7月の販売電力量(確定値)が発表されました。7月の東京電力管内”電灯”販売量は、前年比14.5%減で、実績値は…
 2010年 8,145,111千kWh
 2011年 7,578,300千kWh (2010年比7%減)
 2012年 6,478,622千kWh (2010年比20.5%減)
やはり、この2年間で家庭向けの電力は20%以上も減っていました。

また、東京電力のホームページにある”最大実績カレンダー”を見てみると、今年の夏、一番電気が使われた日は8月30日(木)で、供給量に対しての需要は93%でした。具体的には、供給量が5453万kW、需要が5078万kWで、375万kWの余裕…これは原発3基分以上になります。

もう1つ。
共同通信が、こんな発表を8月31日にしています。
【関電、ピーク時も原発不要】今夏、大飯再稼働に疑問/専門家「需給検証を」
”関西電力管内でこの夏(7~8月)の最大電力需要となった8月3日は、大飯原発3、4号機(福井県おおい町)が再稼働していなくても、他の電力会社から融通すれば十分に供給できたことが、共同通信の分析で31日、分かった。政府と関電は「再稼働しないと大幅な電力不足になる」として再稼働させたが、当初から政府の需給見通しを疑問視する声は強かった。再稼働は必要ないと反対する声が多い中、「私の責任で判断した」と強調した野田佳彦首相への批判も高まりそうだ。”

詳しくは、上記記事のリンク先をご覧ください。
 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。