09
08月10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

rie

Author:rie
埼玉県川口市在住。
環境省環境カウンセラー、NPO法人川口市民環境会議/代表理事。

最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR

--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
10/20

認知症(続き)

Category : 未分類
なかなかブログ更新できなく…
パソコンの前にゆっくり座れたとき(ここ最近は滅多にないのですが)は、たまっているお仕事を片付けなくてはならないので、前回中途半端に終わってしまい気になりながらも日々過ぎてしまっていました。でもかえって読んでくださった方に心配をかけてしまったみたいで…すみません。

同居がはじまった最初のころ、義父は、(何もすることがなく、テレビを見たりもしないので)寝たり起きたりの毎日。昼も夜もなくなっていたようでした。トイレの場所がすぐにわからなくなるので、夜中に聞かれることもしばしば。あるときは、部屋にあったキーホルダーのストラップを食べていて…美味しいお菓子に見えたみたいです夜中大声を出す日もあったりで、旦那が夜勤のときに一度はショートステイを利用したりもしました。が、今の生活に慣れない頃だったので、よけいに気持ちを不安にさせてしまったみたいで、ショートステイの利用は1回きりにしました。

そんなこんなしているうち、前回書いたように、認知症を診てくれている病院のデイケア施設が利用できるようになり、今は毎日、朝から夕方まで通っています。それ以降は、夜もぐっすり眠れているようだし安心しました。、色々な人と会うことが刺激になっているので、表情も出てきて、義父にとってもよかったようです。

いま通っているデイケア施設は、認知症専門の病院の施設で、医療保険でのデイケアとして利用できます。先日、介護認定通知が届き、「要介護2」とのことでしたが、介護保険だと週3日くらいしか利用できないところが、医療保険でのデイケアだと回数に制限はないそうでとても助かりました。

もう1つ助かったのは、「自立支援医療費」の利用ができたこと。この制度は、”病院や診療所に定期的に通院したり、デイケアに通所してリハビリに励んだりすることで、入院や入所せずに、一日でも長く、地域や自宅で自立した生活を送るために、公費で医療費の一部を負担する制度”なんだそうです。精神通院が対象になり、認知症もその1つとして利用できます。9月終わりに、市役所に申請手続きをしてきました。これが通れば、少ない国民年金なので、ずいぶん助かります。ただ、この制度はどこの病院でも使えるわけではないようなので、利用したいときは色々と病院のことを調べておくといいようです(私は、包括支援センターの方から教えていただきました)。

なんだかんだと落ち着くまでは、書類の提出だとか、市役所への手続きだとか、介護認定のことだとかで、結構時間がかかりました(小さい子どもがいるので、書類1つ書くのも、読むのも、ほんと大変で)。

そんな中、うれしいサプライズが
自立支援医療費制度の申請に、市役所窓口に行ったときのこと。
順番待ちをしていたら、バッタリ、お世話になっている小学校の先生にお会いしたんです。先生は、3月に退職してから、お母さんとご主人の両方の介護に明け暮れ…とても大変そうでした。2人(いやチビもいたので3人)でスタバでちょっとの間お茶して…幸せな時間を共有してきました。いつも優しい表情のS先生…。先生の笑顔に癒されました
 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。