10
09月11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

rie

Author:rie
埼玉県川口市在住。
環境省環境カウンセラー、NPO法人川口市民環境会議/代表理事。

最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR

--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
07/12

過去⇔現在

Category : 未分類
今日は、たまってしまったメールの返事や連絡等々・・・に明け暮れていました(まだ終わってない・・)。他にも仕事は残っているのですが・・・ずっと家にいたため、ほとんど人と話すことなく(電話でしゃべった以外は)、そのうちにパソコンと会話してしまいそうな日。 週末、ずっと資料の片づけをしてました。片付けるうちに・・・出るわ出るわ(おばけじゃないです)。高校時代の部活の資料から、会社時代の内線電話のコピー(なんでこんなのとっておくんだー)、NPOの活動を始めてからの資料いろいろ。色々と思い出してしまっては、頭(心が)がついていけなくなりそうで・・・ちょっと困ってしまいました。 高校時代、部活の仲間達と「やさしさと偽善の違いは何なのか」「生きるって?」なんて話題を真剣になって話し合ってた。・・・いまだに分かりません。だんだんと、大人になり、そんなことに慣れて流しながら生きることが多くなったのかもしれません。時の経つのは早く・・・この前読んだ本にあったロレンツォ・デ・メディチの詩、「バッカスの歌」 ”青春とは、なんと美しいものか  とはいえ、みるまに過ぎ去ってしまう  愉しみたい者は、さぁ、すぐに  たしかな明日は、ないのだから” ・・・が今は一番共感できる言葉。 ”いま”、この瞬間も。 ちなみにフィレンツェで生まれたこの歌、ヴェネチィアに渡り、日本にも渡ったのではと言われています。「ゴンドラの歌」と言われる・・・ ”いのち短し 恋せよ乙女  紅きくちびる あせぬまに  熱き血潮の 冷めぬまに  明日の月日は ないものを” この歌。本当にそっくり・・・
 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。