06
05月07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

rie

Author:rie
埼玉県川口市在住。
環境省環境カウンセラー、NPO法人川口市民環境会議/代表理事。

最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR

--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
04/15

4月14日

Category : 未分類
きのう4月14日は、レイチェル・カーソンが56歳の生涯を閉じた日です。 『沈黙の春』の著者である彼女は、環境汚染の実態を科学者として警告し、人々の考えを変えるきっかけをつくりました。彼女が書いた本はいずれも、緻密な調査に裏づけされた信頼性のある内容であるとともに、歌が聞こえてくるような本でもあります。 科学者と文学者、その両方を兼ね備えた、すばらしい女性です。まだお読みでない方は、機会がありましたらぜひ読んでみてください! 「すべてついには海に還っていくー大陸を取り巻く大海原の流れのなかへ。絶えず変わらない時の流れのように、はじまりであり、終わりでもある」レイチェル・カーソン
 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。