10
09月11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

rie

Author:rie
埼玉県川口市在住。
環境省環境カウンセラー、NPO法人川口市民環境会議/代表理事。

最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR

--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
10/11

文房具について考えよう

Category : 未分類
これは何でしょう? 少し前の日本で使われていた、文房具の写真。なんていう名前なのかな?黒板と石筆(ロウセキ)?昔は鉛筆と消しゴムの代わりに、こういうものを使っていたんですね。(出前授業に使えそうな写真だ!) 実は・・・水曜日から木曜日にかけ1泊2日で、両親のお供で長野県松本市に行ってきました(この位しか、私には親孝行できないので^^;)。松本には、とても古い小学校「開智学校」があり、そこで撮影した写真です。
明治6年に開校したこの学校は、建築費の7割が松本の人々の寄付金とのことで、住民の熱意がうかがわれます。またその裏には、鹿児島からやってきた教育者「永山盛輝氏」の尽力もありました。政府の決断の前に、県立の学校を建てる決意をしたとのこと。街の中を歩いていても、教育への熱意が今でも松本に根づいているように感じました。
 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。